教育方針


 

乳幼児期にふさわしい生活を通し自分はかけがえのない大切な人間だという自己肯定感をはぐくむことを土台として、心豊かでたくましく生きる子どもを育成します。 


特色ある活動


【特別活動(体育)】

 カワイ体育教室講師指導のもと鉄棒やマット運動を中心としたカリキュラムを立て、運動能力向上を目指します。(2~5歳児クラス対象) 

【なわとびDAY】

 小学校に向けて少しずつ縄跳びに親しんでもらうため、各クラスの保育の中でなわとびタイムを取り入れています。広い屋上で大縄跳びや個人縄跳びなどを使って、ゆうびんやさんやにょろにょろへびさんジャンプなど、様々な遊びを楽しんでいます。

 毎月20日をなわとびDAYとしてそれぞれの学年に合わせた目標にチャレンジしています。

【おひさまっこ運動遊びの日】

 毎月クラスごとにねらいをもって取り組む運動遊びです。

 0.1.2歳児は、動物模倣遊びやハイハイレースなどを保育教諭と楽しんだり、バランスストーン・やわらかマットなどの器具を使って運動遊びを楽しんだりします。安心できる環境の中でからだを思いっきり動かす心地よさを味わいます。

 3.45歳児は、鉄棒や跳び箱などの器具を使った運動や、ジグザグ走・ドッジボールなどの身近な道具を使った運動を楽しみます。からだのいろいろな部分を使って運動する力を養います。

【もりもりファーム(菜園)】

 園内にある菜園で夏野菜(トマト、ピーマン、オクラ等)や冬野菜(ダイコン、カブ等)などを育てています。

 子どもたちが種まきや苗植えから収穫まで体験します。

 収穫した野菜は、クッキングや焼き芋パーティーに使用して食べたり、家庭に持ち帰ったりします。登降園時に立ち寄り、生長を見守るなどコミュニケーションの場にもなっています。

 本園は、香川インテリジェントパーク内に位置しています。周辺には香川県立図書館、サンメッセ香川、郵便局、香川大学創造工学部などがあります。香川県立図書館には、園外保育として絵本を読みに出かけます。エプロンシアターや大型絵本などを借りて楽しんでいます。

 他にも老人福祉施設との世代間交流や消防署見学など地域の教育力を活かした保育を目指しています。

【地域のお年寄りとの交流】

 核家族化によりいろいろな世代との交流の場が減少しています。

 地域の老人福祉施設の方々と交流することで、お年寄りのもつ心の温かさに触れ、思いやりや人をいたわる気持ちが育っています。